無料ブログはココログ

« 阿波弁のサイトを見て。 | トップページ | 許してやれ! »

2006年6月 8日 (木)

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「母校で教育実習」禁止、学生の評価甘いと…中教審.

学生が,出身校(母校)で教育実習を受けるのは,

評価の客観性に課題があるので,原則禁止にする意向を

中教審が持っているとか。

それなら大学所在地にある学校が,

実習を受け入れることができる環境を

しっかり整えてくださいね。

文部科学省の幹部の言葉ですが,

「大学と受け入れ校の連携が不十分なため、今も母校実習を受けている学生がかなり多いはず」。(記事より引用)

教育課程が設置されている大学の多さを考えると,

それぞれの大学が地域のすべての学校を受け入れ校にするくらいでないと,吸収しきれないのじゃないだろうか?

京都には京都大学をはじめ,同志社・立命館などなど,

全国から学生があつまる大学が結構ある。

それらをすべて,京都府下の学校で受け入れることは可能だろうか?

一部の学生には山を越えて舞鶴あたりで実習してもらうのだろうか?

その場合,ホームステイ先を探さねばならないのでは?

それらの割り振りの事務を,各大学に任せるのか?

ちょっと考えるだけでも,これだけの課題が見えてくる。

どうも中教審の委員の方々は,学識は深くても,

評論家の域を出ない方々が多いようで……。

« 阿波弁のサイトを見て。 | トップページ | 許してやれ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿波弁のサイトを見て。 | トップページ | 許してやれ! »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31