無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

asahi.com:彬子さま、英大学の留学を延長?-?社会

リンク: asahi.com:彬子さま、英大学の留学を延長?-?社会.

私,かなりの皇室フリークだったはずなのですが,

この方の存在をとんと知りませんでした。

OTL。

2006年6月27日 (火)

実証的な検証

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 最低賃金:人は時給608円で生きられるか 県労連4人が“実験” /青森.

なかなか面白い検証でした。

時給608円で、一日8時間、一月に22日働いて、

それで生活していけるかどうかという検証。

一月の収入107,008円。うち生活費が97,002円ということは、

そこからさらに税金が引かれるということか?

もし、時給608円、10時間を、30日勤務すれば、

一月の収入は182,400円になる。

でもこれでは、ちょっと体をこわしそう……。

時給608円、一日10時間で22日勤務すれば、

一月13万3,760円。

学生の一人暮らしなら、そこそこの生活ができそうだけど……。

2006年6月26日 (月)

実名報道の是非。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 「娘は2度命奪われた」 広島・小1女児の父.

最近,「実名報道」ということについて,改めて考えています。

大学1年の時,グループで実名報道のことを調べてから,

実名報道は時にとんでもなく,その人を傷つける可能性があることが分かったからです。(典型が「松本サリン事件」の河野さん)。

例えば,この事件。

被害者の実名を出して,「再発防止」を訴える父親がいます。

また,「匿名報道」をすると,警察がそれを見越して実名を発表しなくなる,という懸念がなされています。

そうなると警察が都合の良いように情報操作をしてしまうことも考えられます。(そうでなくても情報操作を疑われる事例がいくつかあるし)。

逆に,奈良県の放火殺人事件や秋田の小学生殺害事件のように,

いったんは実名が出たのに,急に匿名にして,それで「人権に配慮」といわれても,いったん口に出してしまったら取り返しがつかない。

(JFA川淵会長がいいケース。「聞かなかったこと」になんてできっこない。)

スウェーデンあたりは,判決が出るまで,報道は一切匿名報道。

逆にアメリカは,裁判までも実名報道。

難しいところです。

2006年6月16日 (金)

竹山でないカンニング問題。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <高3自殺>カンニング疑われ…母親が埼玉県を賠償提訴.

以下、上記リンクから@@@

訴状によると、生徒は04年5月26日、中間試験の物理のテスト中、日本史のメモを見ていたため試験監督の教諭にカンニングを疑われて注意された。その後、生徒は教諭5人から約2時間にわたって「なぜ物理の試験中に日本史のまとめを読む必要があるのか」などと問い詰められた。
 生徒はカンニングを否定し、下校。同日夕、母親の携帯電話に「迷惑をかけてごめんね」とメールを送った後、飛び降り自殺を図って死亡した。
 母親は05年11月、県教育局に「長時間にわたる多人数での取り調べは不適切」と学校側の責任について回答を求める文書を送ったが、県は12月に「事故原因は不明。学校側に過失は認められず、賠償の責任はない」と回答した。記者会見した母親は「県の回答は意外で失望した。同じようなことが二度と起きないようにしたい」と提訴の理由を説明した。

引用ここまで@@@

物理の試験中に、日本史のプリントをこっそり見るのは、

「カンニング」にあたらないのか?

私は、

試験中は試験を受ける以外の行為はすべて「カンニング」だと認識しています。

(「居眠り」は微妙ですが。)

だから、鉛筆を落としたときも、試験監督を呼んで拾ってもらうのが原則です。

生徒が試験中に注意を受け、試験後「『なぜ物理の試験中に日本史のまとめを読む必要があるのか』などと問い詰められ」るのは仕方がありません。

それを苦に生徒が自殺を図ったから、学校の(そして学校を管理する所管庁の)責任である、

と短絡的に捉えるべきではありません。

ただし、今回のケースでは、考えるべきことがいくつかあります。

①試験後の「指導」に5人の教諭を必要としたのか?

→厳しく指導することはよいと思いますが、基本的に一人の先生でやればよいのでは?

②例えば、試験時間内にテストを終了した生徒への対応を、柔軟に考えてもよいのではないか?

→例えば、途中退出を認めるとか、あらかじめ試験終了前でも答案を提出してよいとか。

それでも、賠償を必要とするほどの過失を学校は冒したのでしょうか?

信号を無視して交通事故を起こしておきながら、信号を設置した役所に責任をとらせているような気がするのは私だけ??

どうも釈然としません。

2006年6月15日 (木)

ええ話や~(泣)

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 「代打清原」に巨人ファンが総立ち.

一応公式には巨人ファンということになっていながら,

最近はもっぱら阪神ばっかり応援している

(また,ラジオで聞いている)

Dr.まさっち。

今年の展開(巨人と阪神が首位を争っている状況)は,

私にとってうれしい限り(ちょっとかげりが見えてきてるが……OTL)。

でも,勝っている敵のチームの,それも主砲を応援するとは……。

ひょっとして,巨人はチーム自体,ファンから見放されつつある?

2006年6月14日 (水)

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <リストラ反動>人手不足で辞められず 組合に相談増える

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <リストラ反動>人手不足で辞められず 組合に相談増える.

これはこれであきれた話ですが,

かといって,何の引き留めもなく辞めるのも……。

許してやれ!

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <日銀総裁の投資>違法ではないが…道義的責任問う声も.

本人が民間会社にいた時に,

これから会社を興そうという人に対して,

応援の気持ちで自分のポケットマネーを投資して何が悪いの。

はじめから村上氏が,違法行為でお金を儲ける算段をしていて,

それにお金を出してしまった,というなら話は別だが。

この件で道義的責任をとる必要があるというなら,

本人名義で株式を所有している公職者は

全員道義的責任を取れ!!

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」を地でいってるだけやん。

日銀総裁が資金を投資することが,

金融政策を司るものとして具合が悪いのだというなら,

それをあらかじめ立法によって規制すべきはずだったのではないですか?

その「道義的責任」,もとい「政治責任」は

どうなるの?

冗談じゃないよ,まったく。

2006年6月 8日 (木)

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「母校で教育実習」禁止、学生の評価甘いと…中教審.

学生が,出身校(母校)で教育実習を受けるのは,

評価の客観性に課題があるので,原則禁止にする意向を

中教審が持っているとか。

それなら大学所在地にある学校が,

実習を受け入れることができる環境を

しっかり整えてくださいね。

文部科学省の幹部の言葉ですが,

「大学と受け入れ校の連携が不十分なため、今も母校実習を受けている学生がかなり多いはず」。(記事より引用)

教育課程が設置されている大学の多さを考えると,

それぞれの大学が地域のすべての学校を受け入れ校にするくらいでないと,吸収しきれないのじゃないだろうか?

京都には京都大学をはじめ,同志社・立命館などなど,

全国から学生があつまる大学が結構ある。

それらをすべて,京都府下の学校で受け入れることは可能だろうか?

一部の学生には山を越えて舞鶴あたりで実習してもらうのだろうか?

その場合,ホームステイ先を探さねばならないのでは?

それらの割り振りの事務を,各大学に任せるのか?

ちょっと考えるだけでも,これだけの課題が見えてくる。

どうも中教審の委員の方々は,学識は深くても,

評論家の域を出ない方々が多いようで……。

2006年6月 5日 (月)

阿波弁のサイトを見て。

いや~面白いですねぇ。

「まけまけいっぱい」=「なみなみいっぱい」

「ほこにあるでないで」=「そこにあるじゃないか」

(「そこにあるの?ないの?ではない」)

何でも徳島市には「たぬき渋滞」なるモノもあるらしいぞ……。

どうでもいい話

まったくもって関係ないのですが……。

この人の名前を見ると、

私はなぜか、とあるアニメを思い出してしまいます。

おそらく(というよりほぼ100%)知り合いの影響でしょう。

リンク: Yahoo!ニュース - ハリウッド.

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31