無料ブログはココログ

2007年8月20日 (月)

こちらのブログで書くのは久しぶりです。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - センター試験、「過去問」出題を解禁へ.

テスト「本来」のあり方から言えば、
これがあるべき姿だと思います。

毎年毎年新作の問題をぶっつけ本番で出題するということは、
試作品の新製品を消費者テストも経ないまま
店頭で販売するようなもの。

あるいは、
新しい薬を治験も経ないまま
治療のために投与するようなものです。


高校卒業程度の学力があるかを確かめ、
大学の授業について行けるだけの(必要最小限の)
学力があるかを確かめるのが
センター試験の目的ですから、
できれば「標準化されたテスト」の形にし、
高い品質のテストを提供するべきでしょう。

その場合、「テスト本体」が
世間一般に出回っていてはダメですけどね。

この問題について、関心のあられる方は、
『テストの科学ー試験に関わるすべての人に』
(池田央、日本文化科学社 1992年)
をご参照下さい。

以上、教育・心理検査の専門家を志向している
(だけで現実はまだそうでない)
Dr.まさっち でした。

2006年6月14日 (水)

許してやれ!

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <日銀総裁の投資>違法ではないが…道義的責任問う声も.

本人が民間会社にいた時に,

これから会社を興そうという人に対して,

応援の気持ちで自分のポケットマネーを投資して何が悪いの。

はじめから村上氏が,違法行為でお金を儲ける算段をしていて,

それにお金を出してしまった,というなら話は別だが。

この件で道義的責任をとる必要があるというなら,

本人名義で株式を所有している公職者は

全員道義的責任を取れ!!

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」を地でいってるだけやん。

日銀総裁が資金を投資することが,

金融政策を司るものとして具合が悪いのだというなら,

それをあらかじめ立法によって規制すべきはずだったのではないですか?

その「道義的責任」,もとい「政治責任」は

どうなるの?

冗談じゃないよ,まったく。

2006年5月25日 (木)

何が問題になるのかよくわかりませんが……

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - センター試験「うっかり受験生」を23年間救済.

大学入試センター試験で,受験番号をマークし忘れたり,間違えてマークしていた人も,

0点にせず,そのまま採点していたとのこと。

確かに,「名前を書き忘れたら0点にされても文句が言えない」ということは,

塾でよく子どもたちに伝えていました。

私自身はというと,小テストで名前漏れがあると,

○つけして,点数をつけましたが,

いわゆる「えんま帳」への転記をしませんでした。

本人からの申告をまち,名前を記入させた上で,改めて提出させ,

その後,えんま帳転記→返却,という流れです。

クラス単位だからこそ,できることですが。

何千人もの答案を,受験者を特定して○つけ。

面倒くさいことをよくやった,とほめて差し上げたいところ。

でも,受験生のみなさん。

名前(受験番号)の記入漏れ,記入ミスは絶対なくしましょうね。

0点でも,文句は言えませんよ。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31